日々の生活でのお役立ち情報や困ったことを解決するための情報配信サイト

menu

生活便り

にんにくの臭いのベストな消し方|にんにくを食べた後に良い食べ物とは?

スポンサードリンク

にんにくを使った料理って食欲が湧いて、
つい食べ過ぎてしまいますよね。

また、にんにく料理やにんにくその物には
目がないという人もいると思います。
でもにんにくを食べた後、問題になるのが臭い。

翌日まで臭いが残るんですよね。
ここでは、にんにく料理を食べた後に
簡単に誰にでもできる臭いの消し方について書いています。

にんにくを食べると臭いがする理由

ステーキ

にんにくを食べると、当然ですが
ニンニク臭くなります。

にんにくの臭いは、主に口の中から臭うもの
にんにくの成分が吸収されて臭うものの2つがあるようです。

口の中の臭いは、歯磨きなどすれば
すぐに消えるようですが、成分が体内に吸収されて起こる臭いは
何と十数時間も続くようですね。

にんにくの臭いの成分は、アリシンという物質です。
にんにくを食べるとこのアリシンが吸収されて血液中に移動し
肺へと運ばれます。

そしてこの肺からにんにくの臭いがする
というわけです。

つまり翌日に口の中がにんにく臭いのは
実は肺から臭っていたからなのです。

したがって、血液中にある臭いの元・アリシンを
体内から排出することがベストな臭いの消し方となるわけです。

にんにくの臭いを消す食品

にんにくの臭い

上で述べたように、血液中のにんにくの成分を
分解、体外へ排出することが大事です。

そのために、食事中に摂るものが良いもの、
食後に摂るものが良いものなどありますので
それらを書いていきます。

食事中に食べると良いもの

ほうれんそう

食事中に食べることで、臭い成分を分解したり
吸収されにくくして臭いを防ぎます。

それらに当たるのがパセリほうれん草ごぼう
にんにくの成分を分解するポリフェノールが含まれています。

消臭効果があり、一緒に食べることで
臭いを消す効果があるようです。

食後に食べると良いもの

リンゴ

食後に食べることで効果があるものに、
リンゴ、牛乳などの乳製品緑茶ブラックコーヒーなどがあります。

リンゴのにんにく消臭は結構評価があり、
リンゴに含まれるポリフェノールと酵素がアリシンを
抑制するようです。

ただし、これらの成分は主にリンゴの皮に含まれているので
リンゴジュースには効果があまりないそうです。
皮つきでリンゴを一切れ食べると良いそうです。

また、緑茶にもポリフェノールが多く含まれているので
料理を食べた後に限らず、食事中に緑茶を飲むことで
消臭効果は倍増するようです。

またレモン柑橘系のフルーツも良いそうです。

その他の臭いの消し方

ジョギング

体内ににんにくの臭い成分があるので
早く体外へ出してしまえば良いわけです。

運動などで代謝を上げて、臭い成分を
早く体外へ出せば良いですよね。
それには、水分もしっかり取ることが大事です。

さらに、利尿作用があるお茶を飲めば
より早く代謝されるでしょう。

ただ、この方法は夏場のような熱中症が起きやすい時期は
あまりお勧めできません。
というか、夏場は運動しなくても汗をかくので
より早く代謝されます。

にんにくの臭いの消し方では他にも
口臭タブレットなどを使う方法があります。

ですが、これまでに書いた方法を組み合わせて行う方が
効果は大きいと思います。

ここまでにんにくの臭いの消し方について
誰にでも簡単にできる方法を書いてきましたが
如何でしたか?

1つの方法のみで試すのではなく、
食事中、食後の方法を組み合わせて
効果をより高める方が一番良い方法です。

是非、参考にしてみて下さい。

[`buzzurl` not found]
Buzz This
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連記事

スポンサードリンク